セグメント機能をリリースしました

指標/科目内をセグメントごとに集計して比較、分析できる機能をリリースしました。今までは科目単位で集計していましたが、それらを独自の分類ごとに分けて集計することができます。

これにより、事業別や地域別などの切り口で分析することが可能になります。また、複数のセグメントを同時に使うことも可能です。

利用方法

大まかな流れとして以下のようになります。

1. セグメント一覧から新しいセグメントを作成

セグメント一覧

右上の名前ドロップダウンに「セグメント一覧」が追加されています。そちらからセグメント一覧画面に遷移して「新しいセグメントを作成する」を押すと作成できます。
作成すると、上画像のようにリストに表示されます。

2. セグメントに分類を用意する

セグメント分類

分類は実績項目との関連づけや、分析ビューで集計するときに必要になります。

3. 実績項目にセグメント分類を関連づける

実績シート

セグメントが存在する場合、その数だけ実績の入力項目に列が追加されます。各実績項目に関連する分類を選択していきましょう。

4. 分析ビューで確認

セグメント分析ビュー

実績がビューの構成に含まれている場合は、指標/科目箇所がリンクになります。そこからセグメント分析ビュー画面に遷移することができます。

今後の予定について

配賦機能を2018年5月中のリリースを目指しております。これはセグメントで分類した項目に対して、決めた割合で実績値を配賦できるというものです。

ぜひDIGGLEをご活用ください!

14日間無料でお試しできます。
https://diggle.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする