「予算ロック」機能を活用することで、確定した予算が意図せず変更されてしまうことを防ぐことができます。予算ロック中は、具体的に下記のような状態になります。

・予算画面の「インポート」「編集」「削除」「細目を作成」ボタンが表示されなくなる
・予算詳細画面の「予算」「勘定科目」「タグ」「説明」「予実表」が利用できなくなる
・インポートするファイルにロックされている年度が含まれている場合はインポートができません

※予算ロック機能はオーナー権限とユニット管理者権限のみ設定を行うことができます。

「予算ロック機能」の詳細や設定方法はこちら

予実管理サービス”DIGGLE”のサービス詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です