科目より細かい単位で予実の対比が出来るようになりました!

勘定科目より細かい単位での予実の対比を行うための機能をリリースしました。

今回のリリースにより、予算の各明細に対して実績を割り当てることが可能になりました。これによって、勘定科目は期によらない粒度を保ちつつ、予実対比では各予算に対応する実績の比較という形で表示できます。

予算と実績を対比し、予算使用状況を簡単に確認することができます。

実績シートの中で対応する予算を指定することで対応関係を指定できます。

表示するには、予算と実績の両方のシートを含んだビューから分析したい数値をクリックします。

今までは、予実の対比を科目の粒度でしか見ることが出来ませんでした。これに対しては、科目の細分化を行うことで対応して頂いておりましたが、ユーザ様からのフィードバックとして、各期ごとに細分の構成が変わってしまう場合に問題があるというご意見を頂いておりました。

この機能を使用することで各予算の消化状況を把握して、余っている分がどれ位あるか等を瞬時に確認することが出来ます。

ぜひ試してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする